保険診療

一般歯科

「ちょっと痛むけど、放っておけばそのうち治るでしょう」
なんて思っている方いませんか!?

虫歯治療や歯周病治療で一番大切なことは「早期治療」です!
「ちょっと痛むくらい問題ない」なんてことはありません。その痛みが大問題なのです。
治療をせずに放置をしておくと、痛みは当然増すばかりで、最終的には歯が抜け落ちたり、抜歯をしなければいけない状態にまで悪化します。
ご自身だけで症状を判断されるのは危険なことです。早期の治療なら、治療時の痛みもなく歯を抜くことなく治すことができますので、「おかしいな」と思った時点で当院へお越しください。

予防歯科

あなたのその健康な歯、いつまでも保つために―
歯医者さんと一緒に、「悪くならない歯」をつくっていきましょう

近年、重要視されているのが「予防歯科」です。「健康な歯を生涯維持」していくために、その必要性を各メディアが取り上げているのをよく目にしますが、当医院でも「定期健診」を多くの方にオススメしています。
悪くなってから後悔するその前に、歯医者さんにお口の中の状態を診てもらいましょう。身体の管理と同じで口の中も状況もご自身で把握して健康な状態を維持しておくことで、ストレスなく生活することができるのです。不安や疑問があれば、相談だけでも大丈夫ですので、気軽にご連絡ください。

★「予防歯科ってどのくらいの間隔で診てもらったらいいの?」
体質やその人お口の中の状態により、「一ヶ月~半年に一度」の来院があります。

歯周病治療

歯周組織再生療法~歯周病で失った歯周組織を再生~

そもそも歯周病とは?

歯そのものがバイオフィルム(虫歯菌)によって侵されるのが「虫歯」ですが、「歯周病」は歯と歯の周辺の組織「歯周組織」がさまざまな病気に侵されることをいいます。歯周ポケットに溜まったプラーク(歯垢)や歯石の中にいる歯周病菌が歯茎にダメージを与えていくことで病気は進行していきます。
歯周病末期の状態になると歯が抜け落ちてしまう、とても怖い病気ですので、できるかぎり早期の治療で治していくことをオススメします。当医院では、一般的な歯周病治療に加え、抜歯をしないで歯を保存したまま治療する「歯周組織再生療法」を実践しています。

どのような状態が歯周病なの?

歯周病にはいくつかの症状があります。ひとつでも該当すれば、すぐに歯科医院へ受診しましょう。

歯ブラシで歯磨きをするとき出血する
歯茎が腫れる
歯茎の色が黒ずんだように変色する
口臭がひどい
歯茎が下がって歯の根っこが見えてきた
歯がしみる
歯茎から膿が出る
歯が揺れる
噛むと痛い
歯並びが悪くなった 

歯周組織再生療法とは?

一度歯周病で破壊された歯周組織を再生させ、抜歯をせずに歯を保存していく治療法です。
比較的軽度の歯周病ならプラークや歯石除去といった方法で進行を防ぐことができますが、重度の歯周病でも歯周組織を再生させることで治療することも可能になっています。
詳しい治療法などは、カウンセリング時にご説明させていただきますので、手遅れになる前に一度受診されることをオススメします。

歯周病にならないためには?

プラークや歯垢を取り除くために、ブラッシングやスケーリングをこまめに行うことが、歯周病にならないための一番の近道です。ご家庭での正しいブラッシングや歯科医院でのスケーリングなどで歯周病を未然に防いでいきましょう。

入れ歯

入れ歯でもっとも大切なのは、正しい「噛み合わせ」です

入れ歯治療の流れ

カウンセリング
悩みやどんな入れ歯をご希望かなどをお聞かせください。
矢印
検査
実際にお口の中の状態を診ていきます。入れ歯を支える周辺の歯の健康状態や歯茎の状況など、細かいところまで検査いたします。
矢印
型取り
検査結果とご希望を踏まえて、最適な入れ歯治療をご提案いたします。その後、型を取っていきます。
矢印
調整
入れ歯が出来上がったら、実際にはめて噛み合わせを調整していきます。入れ歯の種類等によって数回行うこともあります。
矢印
完成
正しい噛み合わせに調整できたら完成です。噛み合わせを維持していただくために、完成後は定期的にメインテナンスを受けていただくことをオススメします。

入れ歯の種類

当医院では、保険適用の入れ歯から、「金属床」や「ノンクラスプレンチャー」といった自費の入れ歯もご用意しています。「見た目が気になる」「つけ心地を重視したい」といった方にはこれらがオススメです。

小児歯科

お子様の個性を尊重し、
歯医者に慣れるところから始めていきましょう

小児歯科に対して

小児歯科で心がけているのは「子どもの個性を尊重すること」。その上で、お子様の成長段階に合った治療計画を立て、保護者の方にきっちりと説明し治療を進めてまいります。
保護者の方とお子様としっかりとコミュニケーションを図り、お子様が歯医者を嫌うようであれば、慣れるまでじっくりと接していきます。
診療スペースに保護者の方が入ることもできますので、なるべくお子様が安心して治療を受けられるような環境をつくって行きたいと思っています。
ブラッシング指導も行っておりますので、ご家庭でのケアにぜひ役立ててください。

子どものうちから正しい歯並びを保つことはとても大切です。そのためには、保護者の方のお子様の歯に対する意識が重要であると考えます。お子様の歯並びや虫歯が気になればすぐにご相談ください。

予約 交通案内
ホワイトニングキャンペーン クレジットカード利用