小児歯科

お子さまの個性を尊重し、
歯医者に慣れるところから始めていきましょう

歯医者さんが苦手にならないように

歯医者さんが苦手にならないように小児歯科で心がけているのは「子どもの個性を尊重すること」。その上で、お子さまの成長段階に合った治療計画を立て、保護者の方にきっちりと説明し治療を進めてまいります。
保護者の方とお子さまとしっかりとコミュニケーションを図り、お子さまが歯医者を嫌うようであれば、慣れるまでじっくりと接していきます。
診療スペースに保護者の方が入ることもできますので、なるべくお子さまが安心して治療を受けられるような環境をつくって行きたいと思っています。

お子さまの治療について

虫歯になりにくいお口を目指します

虫歯になりにくいお口を目指します歯質が弱く、免疫力の低いお子さまの歯を守るために、お子さまご自身の歯の抵抗力を強化していきましょう。
歯科医院での歯みがき指導、歯の溝を埋めるシーラント填塞、フッ化物(フッ素塗布)など歯質を強化するもの活用などをしていきましょう。
お子さまだけでなく保護者の方にもブラッシング指導も行っておりますので、ご家庭でのケアにぜひ役立ててください。

お子さまの定期検診

お子さまの定期検診定期検診は大人だけでなく、小さいお子さまにも重要なことです。
虫歯のチェックとかみ合わせのチェック、お口の中の異常がないかのチェックをします。
検査後は虫歯を予防するため、フッの塗布を無料で行っています。
定期検診にはなるべくご来院いただける様に保護者の方へお伝えしております。

歯並びについて(小児矯正)

歯並びについて(小児矯正)大人になる前に歯並びをよくする小児矯正をしております。
小児矯正は3歳頃から治療が可能で、この時期は、クセや生活習慣から受け口などになりやすいため、早期に治療を行う必要があります。
上顎は10歳ごろで成長が終了すると言われています。10歳までの顎の状態で歯並びが決まってしまうため、お子さまのかみ合わせが悪いなと思ったら、お子さまの日常の癖(指しゃぶりやポカン口、うつ伏せで寝る等)が原因でなっている可能性が高いため、癖の改善と矯正をおすすめしております。
早めに歯並びの土台作りをする事で、大人になってから歯並びで困る事が少なくなります。
お子さまの歯並びが気になりだしたらすぐにご相談ください。

保護者の方へ

保護者の方へ子どものうちから清潔な口腔内、正しい歯並びを保つことはとても大切です。
そのためには、ブラッシングのあとの仕上げ磨きを行ったり、定期的に歯科医院にご来院頂き、専門的なケアやクリーニングを行ったり、保護者の方のお子さまの歯に対する意識が重要であると考えます。
お子さまの歯並びや虫歯について気になることがあればお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る
  • tel.0928051110
  • WEB予約
9:30~12:30/14:00~18:30水曜は19:00まで 土・日・祝 休
インプラント専門サイト
クリニックからのお知らせ 随時更新中!
初診限定 24時間WEB予約
採用情報
インプラントってどこの病院でも同じ?溝上歯科学研都市クリニックで行うインプラント治療について
VISA・master・JCB・AMERICAN EXPRESS・DinersClub