予防歯科

ご自身の歯をいつまでも健康に保つために。
一緒に、「悪くならない歯」をつくっていきましょう

予防の大切さ

近年、重要視されているのが「予防」

近年、重要視されているのが「予防」「健康な歯を生涯維持」していくために、その必要性を各メディアが取り上げているのをよく目にしますが、当院でも「定期検診」をオススメしています。
悪くなってから後悔する前に、歯医者さんにお口の中の状態を診てもらいましょう。
身体の管理と同じで口の中も状況もご自身で把握して健康な状態を維持しておくことで、ストレスなく生活することができるのです。不安や疑問があれば、お気軽にご相談ください。

定期検診について

定期検診について予防のプロである歯科衛生士が一人ひとりに適切な予防をサポートいたします。
治療が終わったから大丈夫、ではありません!定期的に歯科医院へメンテナンスのために通うことで、むし歯や歯周病にならない口腔環境を維持することができます。
できるだけ長くご自身の歯で美味しく楽しく食事をするためにも、痛くなる前にご来院頂き、歯を「治す」ことから「守る」ことへ、考え方を変えていきましょう。

PMTC

歯にはバイオフィルムが付着しています。これは簡単に除去できません。これを特殊な機器で除去する方法がPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。
予防ケアのプロである歯科衛生士が特殊な機器を用いて歯のクリーニングを行います。

PMTCを定期的に受けることにより予防効果は格段に上がります。美容室やエステに通う感覚で、3ヶ月~半年に一度歯科医院に通うことをおすすめします。

PMTCの流れ
  1. 染め出し液で歯垢のチェック
  2. フッ化物入りペーストを塗布
  3. 歯間や歯面をクリーニング
  4. 歯の表面をツルツルに仕上げ磨き
  5. フッ素塗布で歯質を強化

ご自宅で行うケアについて

歯みがき

歯みがき「毎日しっかりと磨いているから虫歯や歯周病にはならないから大丈夫!」自分ではそう思っていても、磨き癖や合わない歯ブラシを使い続け、実際には磨き残しができてしまうものです。
また、磨く力が強いと歯や歯茎を傷めてしまいます。
当院では患者さまに合った歯ブラシで正しい歯みがきができるよう、適切なアドバイスを行っていきます。

歯間ブラシ・フロス

歯間ブラシ・フロス歯と歯の小さな隙間は歯ブラシでは届きにくいため、歯石や歯垢が溜まります。
歯磨き後の仕上げとして、歯間ブラシやデンタルフロスを併用し、細かい部分の汚れもきちんと取り除きましょう。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュ起きた時、口の中がネバネバしていたり、口臭が気になることはありませんか?
それは眠っている間はだ液の分泌量が減るため、細菌が繁殖しやすくなっているからです。
就寝前に殺菌力を持つマウスウォッシュ・デンタリンスを使ってしっかりと殺菌しましょう。

TOPへ戻る
  • tel.0928051110
  • WEB予約
9:30~12:30/14:00~18:30水曜は19:00まで 土・日・祝 休
インプラント専門サイト
クリニックからのお知らせ 随時更新中!
初診限定 24時間WEB予約
採用情報
インプラントってどこの病院でも同じ?溝上歯科学研都市クリニックで行うインプラント治療について
VISA・master・JCB・AMERICAN EXPRESS・DinersClub